ドマケンのブログ

面白そうな仕事だけやる その先はMAKERS ドマケンの働き方 その他

- 白いごはんと水 ください!-

f:id:umi10fuji3suki:20150920185655j:plain

 

こんにちは ドマケンです


私には息子が2人いる。 2人共すでに社会人になっています。
その次男の話です。

次男は幼稚園の年長さんぐらいから ”白いごはんと水”それと”食パンと牛乳”ぐらいしか飲み食いしなくなりました。

魚、肉、野菜、果物 一切食べませんでした。
小学校も中学も高校もである。


原因は今も分かりません。。


お菓子も”ナビスコのチョコチップクッキー”と”青リンゴ味のハイチュウ”ぐらいで
他のものはほとんど食べませんでした。

親としては 大人になった時に栄養が足らなくて どこか体に異常をきたすのではないかと色々食べさせる工夫をしてみたのですが食べなかったのです。

幼稚園の年長さんの時に甘いスクランブルエッグを作れば食べれるのでは? と作ってみましたが そして彼も食べようと試みるのだが ”喉を通らない”と泣いたのです。

あまり無理をさせても駄目だと思い
友達が食べていればその内自分も食べたくなり食べる様になるだろうと思っていたのだが一向にその気配が無いまま高校を卒業してしまいました。

学校給食は、ご飯、食パン(菓子パンは食べない、ジャムも駄目)と牛乳だけ
食べて 残りのおかずはすべて他の人に食べてもらっていたそうです。

お弁当の時は、弁当箱に白いごはんを詰めて行くだけでした。
おかずを考えなくてもいいので作る方は楽ではあるが体が心配でした。


それでも彼は 部活動の野球は休まなかったし体力もありました。
牛乳も白いごはんも育ち盛りには一杯食べたのでなんとかもっていたのだと思います。


小学校の頃 ファミレスへ家族で出かけました。
長男はがっつり肉料理、妻と私は和定食を頼んだが
次男は ”白いごはんと水 ください!”
私たちは、児童虐待しているようで とても恥ずかしかったのを覚えています。

その次男も、大学に入った頃から 少しずつ肉料理を食べれるようになってきて
今は、麺料理や野菜も食べれる様になってきました。
カレーライスなんかは全部食べられるようになりました。

これで、彼もやっと彼女とレストランに行けるとホッとしています。


お子さんを持つお父さんお母さん、少々お子さんが偏食でも大丈夫です。
私の子は、”白いごはんと水”それと”食パンと牛乳”でほとんど病気もせずに
これまで生きて来れましたからね!



ではでは


photo by ドマケン

- 感想は、『ぼくつま20』 サイコーで~す!” 面白い~!!!!! -

f:id:umi10fuji3suki:20150920190339j:plain

 

こんにちは ドマケンです

www.amazon.co.jp


作者の和田一郎さんは、『ぼくつま20』と呼んでいます。

9月18日発売とのことでしたので18日にAmazonで購入したところ
お届け予定日: 金曜日, 2015/10/02 - 月曜日, 2015/10/12
えぇ~ シルバーウィークに読もうと思っていたのになぁ~
やっぱり予約しておけばよかったなぁ~と思っていたら

Amazonからメールが届き
------------------------------------------------------------------------------
Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。
ご注文いただいた商品が、予定より早くお届けできることになりましたのでお知らせいたします。
お届け予定日: 2015-09-19
------------------------------------------------------------------------------
と言うわけで、19日夜に受け取りました。 Amazonさん ありがとう!

本日20日に一気に読ませていただきました。


感想は、”『ぼくつま20』 サイコーです!” 面白い!!!!!


”会社辞めて独立しようかな?”と1度でも思っったことある人は絶対読んだ方がいいです。 買って損はしないです。

ここまで自分の起業物語を包み隠さずに書いた本はなかったのではないでしょうか?
心の葛藤とか、妻のこととか・・・ 本当に物語になっています。

私のブログでも私のやってきたことを最初の方で書いていますが・・・・
いや~ 私のは小学生低学年の作文です。恥ずかしくってもう削除したいです。
文章書ける人がうらやましいです。


僕が得た教訓●辞めて初めて出会えるものがある
「ただし、もし、会社を辞めてとにかく何かを始めなければならないところに追い込まれていなければ、その出会いは決してなかったのではないかと思うのである。」
私が共感したのはここです。

そうですね。
追い込まれると人間必死になりますから
見えなかった ”出会い(チャンス)”が見えてくるのだと思います。


それにしても 家族がみなさん手伝ってくれるなんて一郎さんがうらやましいです。  私のところなんか誰も手伝ってくれません。(泣)
家族で出来る仕事がいいですね~


ではでは


photo by ドマケン

- 芸は身を助ける 得意な事で身を守れ! -

f:id:umi10fuji3suki:20150917153625j:plain

 

こんにちは ドマケンです


前回の記事で

domaken01.hatenablog.com

「そのために、まずは自分の得意分野で情報を発信していきましょう!
大手メーカーの目にとまるかも知れませんよ!」と書かせて頂きましたが
ちょうどいい具体例が 先日ありましたのでご紹介させていただきます。

私のWebショップでは、今年から「中古品」を扱える様になりました。
1ヶ月程前に「メーカーですでに販売終了している **という型名の機械が入荷したら定価よりも少々高くても購入しますので連絡して欲しい」とお問合わせのメールが届きました。

この方は、女性の方でしたが 今までショップに問い合わせ頂いたお客様とは何となく種類が違う気がしました。
「この人は、いったい何をしている人なんだろう? この機械を買って何をするんだろう?」と気になっていました。

しばらくして機械が手に入ったので「入荷しましたよ」と連絡したら
彼女の方からどうしてその機械を探していたのか いきさつをメールに書いてくれました。

彼女は”組み立て式のフィギュア”(ガレージキットフィギュアと言うらしい)
を趣味で作っていて
自分の使っている3Dプリンタでは作れない部品を作れる機械を探していたとのことでした。

彼女はアーティスト名で創作活動をしていて、最近 3Dプリンタの擬人化絵を描いて その3Dプリンタのコミュニティにアップしたところ人気が出てメーカーの公式キャラクターに認定されたそうです。
そして海外の展示会で配られた”ステッカー”には彼女のキャラクターが描かれました。
世界中にファンが出来たのです。 すごいですよね~!

実は彼女、勤めていた会社が不景気でリストラされたそうなのですが
趣味の絵から始まり”組み立て式のフィギュア”の製作のために購入した3Dプリンタの擬人化絵を描き発表したことからこのようになっていったのです。

3Dプリンタメーカーの社員とは今でも会ったこともないそうです。
メールでのやり取りでここまでの話しになったとは
インターネットって本当にすごいですよね!

でも これって特別なことでしょうか?

私はそうは思いません。

だって私の場合も、メーカーのセミナーに行ったことがきっかけでしたからね。

不思議ですが行動するとそれによって何かが変わっていくのです。


芸は身を助ける!
平穏な生活のうちから準備して 皆さんも得意な事で身を守っていきましょう。

好きこそものの上手なれ! 好きなら続けられますよね。



ではでは



Figure by ドマケン

- チャンスですよ! 今の時代大手も協力者が欲しいのです -

f:id:umi10fuji3suki:20150911150650j:plain

 

こんにちは ドマケンです


メーカーと私のWebショップは、
メーカーの製品が売れる様にするために お互いに協力しあっています。

私のショップでは、学校の先生を教育するためのセミナー講師をやったり、
出版社の雑誌に掲載するメーカーの広告原稿を手伝ったり、
展示会の説明員をやったりしています。

セミナーで使う機械は、すべてメーカーが用意してくれて
機械の設置も数人のメーカースタッフが行ってくれます。


何故こんなに協力してくれるのでしょうか?

それは、メーカーだけで商品を販売するのは難しい時代になったからだと私は考えます。

もちろん、今の時代ですからメーカーも ホームページやSNS なんかは当然やっています。
しかし、エンドユーザーのすべての要望を聞いて その機能を商品に盛り込むことは不可能なのです。

だから、私のショップのように小回りが利くところと組むのです。
もちろんメーカーは私のショップ以外にもいくつかの会社や個人と組んでます。

メーカーは、毎日商品を売るために販売戦力を練り、世界という大きな枠の中で動きます。
私のショップでは、その中の1部のお客様を掘り起こし販売に結び付けます。
それに期待して、メーカーは私のショップの手助けをしてくれるのです。

分野の違うスキルはメーカーはもち合わせていません。
わざわざ、そのスキルを勉強するよりその道のプロに任せた方がコストパフォーマンスがいいと判断しているのです。


それに大手メーカーは、会社の中に多くの縛りがあり思うように動けないそうです。

これって、チャンスだと思いませんか?


商売を考えている もしくはすでにやっている人も

自分の得意分野で考えていることをどんどんメーカーに提案していきましょう!

自分の話を聞いてくれるメーカーの1人と仲良くなって その人を通じて
メーカーと協力できるようにもっていき 自分の商売の枠を広げるのです。

メーカーは何と言っても、知名度 顧客リストの数が個人とでは全然違います。
それに 個人でやっていてもメーカーの公認となれば
お客様は安心して購入してくれます。 ← ここ大事!



そのために、まずは自分の得意分野で情報を発信していきましょう!
大手メーカーの目にとまるかも知れませんよ!


ではでは


Figure by ドマケン

- 行動した人にしか 偶然のラッキーは生まれない?! -

f:id:umi10fuji3suki:20150909101547j:plain

 

こんにちは ドマケンです


今日は、私の息子から聞いた話を書きます。
私の記憶がいまいち曖昧なので 大体こんな感じだったということで・・・)

彼が大学時代の友人と東京のある公園に行った時 友人が何処からかダンボールを拾ってきました。

それに ”あなたの悩み 聞きます(無料)”と日本語、英語、中国語で書いて
芝生の上に置き 2人で座っていたそうです。

しばらくすると外国の方が少しずつ集まりだし 彼らに悩みを話しだしたそうです。
(日本人は怪訝な顔で通りすぎる人が多かったらしいです(笑))
日本に来て不自由な事などを聞いてあげただけなのですが
それだけでも ずいぶんと精神的に楽になったと喜ばれたそうです。

時間が経つにつれ だんだんと悩みを話す人が多くなってきたら
今度は 悩みを話していた外国の方数人も 彼らと一緒になって悩みを聞いてあげる側になってくれたそうです。
不思議ですね~ 人間てこの様に行動するようになるのですね。


1人の日本人女性が来ました。
彼女の悩みは ”ダンススクールを開いたが 全然人が集まらなくて困っている”とのことでした。

それを一緒に聞いていた外国の方が
「それならホームページを作ろう」と言って
ホームページを作る時に日本語を英語に翻訳してくれたそうです。

ホームページが出来て数週間後、
彼女のダンススクールには外国の方が次々と入会してきたそうです。
これってすごくないですか?

きっかけは、彼女はたまたま公園にいた彼らに悩みを聞いてもらったことです。
なにが幸いするかわからないものですね。


商売をしたいのであれば 彼女の様に

行動することから はじめてみませんか?
もしかしたら 偶然にラッキーが転がり込んでくるかもしれませんよ。

次の週にも公園に行ったら 彼らと同じことをやっている日本人のおじさんが居たそうです。
この人はファッション関係の会社を経営している人で前の週に彼らに
「君達! 面白い事やってるね」と声をかけてきた人だったそうです。
真似をされるのも早かったですね~(笑)

そして、このおじさんは面白かったのか毎週これをやるようになり、だんだん派手にやり始めてしまったらしく 公園側から”停止命令”が下ったそうで 今は出来なくなったそうです。(笑)




ではでは



Figure  by ドマケン

 

- 感動した! たった2人でも世界は変えられる! -

f:id:umi10fuji3suki:20150906111120j:plain

 

こんにちは ドマケンです


今回は、以下の動画をご覧になって見て下さい。

今回の私のブログタイトルに使わせてもらった
「たった2人でも世界は変えられる」はこの中で話されています。

youtu.be

 株式会社鳥人間 | ハッカー夫婦と猫による変な名前の会社

 

次に見てもらいたいのは ”弊社は、DNAのクローンを作るバイオ機器から”です。

http://player.vimeo.com/video/84951199?title=0&byline=0&portrait=0&autoplay=1


その中の終わりの方で
5分45秒あたりからの言葉がすばらしい。

「人類が滅亡するか遺伝子をいらなくなる時まで

その機械は作り続けられて
その中に私の思いは生き続ける
だからかなり私は満足しちゃってるので

たとえ今日死んでも 笑って死ねる
生きるってそういうことじゃないんですか?
そういうのを作って残すっていうのが

やってることの喜びではないですか」

久川さん かっこいい~!!!

実は、久川さんは、2年ほど前に 私のセミナーに参加してくれた方なんです。
久しぶりにHPにアクセスして 私は、感動してしまいました!

私が思っていたことぜ~んぶ 久川さんが語ってくれています。
もう私がブログで語ることなど無いですね。


あなたも世界を変えてみませんか?




ではでは



Figure  by ドマケン

- プロトタイプから はじめてみよう! -

f:id:umi10fuji3suki:20150905101413j:plain

 

こんにちは ドマケンです


今回は、まず以下の動画をご覧になって見て下さい。

youtu.be

どうでしたか?

私は始めてこれを見た時
映像と音楽のマッチングに”ワクワク”したのを覚えています。
(今でも見るとワクワクします)


このTimeLapse動画(微速度撮影動画)は、OkometubuY さんの作品ですが、
この映像を可能にしたのは
「マルチインターバルタイマリモコンキットver2.01」です。

www.switch-science.com


(現在この商品は販売終了していますが SMD版キットSMD版完成品があります。)

使い方は以下を参照下さい。

gadget.itmedia.co.jp



この「マルチインターバルタイマリモコン」の
製作者は、いえなが(Twitter : ienaga045) さんです。


いえながさんのブログのプロフィールを見ると
ニコニコ技術部所属.趣味で電子工作,プラモ,フィギュア作りや3Dモデリング,登山をやっております.」と書いてあります。

多分、いえながさんは 趣味の登山をやられていたとき
夕日や朝日の様子を「動画で撮れたらいいな~」と思い
それを実現したくて これまた趣味だった電子工作で
「マルチインターバルタイマリモコン」を作ったのでしょう。

仕事が忙しい いえながさんは、「スイッチサイエンス」さんに
販売を委託されています。
(委託されたスイッチサイエンスさんはこれをAmazonでも販売しています)


そして これを購入した OkometubuY さんは、あちこちで動画を撮影し
「fotolia」で自分の作品を販売しています。

jp.fotolia.com

最近のパワーアップした OkometubuY さん の作品

youtu.be



すると、それを見たデーモン小暮閣下のPV製作会社の人から正式な依頼が入って OkometubuY さんは動画を提供したそうです。

デーモン閣下 / "A STORY OF THE AGES -神話溶融- Feat.小柳 ゆき"Music Clip

youtu.be




いえながさん:
自分はこんな機能が欲しい → 作ってしまえ → できた 売ってみよう

OkometubuY さん:
こんなのないかな? → 売っていた → 使ってみよう → できた 売ってみよう

デーモン小暮閣下のPV製作会社:
素敵な映像だな PVに使えないかな? → 使ってみよう → PVできた 発表しよう!


多分こんな流れですよね。

いいですね~ 関わった人みんなが幸せになっていると思いませんか?


最初のハードルとして、自分の考えている「物を作る」という壁があるかと思います。
しかし、それは自分で作らなくても出来る物かもしれません。

作れる人に作ってもらえばいいのです。

数百万~数億円もするような物は個人では無理だと思いますが
数万~数十万円ぐらいのものであれば個人でも作れる人は大勢います。

そして、プロトタイプを作ってみて 自分が気にいったら
それをブログなどでどんどん情報発信しましょう!
それで、「私も欲しい」という人が出てきたら少しずつ数作るのです。
購入して気にいった人は、それを口コミや、自分のブログに書いてくれます。
欲しいという人が多くなってきてから量産していけばいいのです。
(量産時は少し足りないぐらいでちょうどいいのです)


商売をしたいのであれば こんなかんじで
プロトタイプから はじめてみませんか?




ではでは



Figure  by ドマケン