ドマケンのブログ

面白そうな仕事だけやる その先はMAKERS ドマケンの働き方 その他

- 同級生の死 -

f:id:umi10fuji3suki:20150926204315j:plain

 

こんにちは ドマケンです


今日 田舎の同級生が亡くなった。
彼とは幼稚園から中学まで同じ学校に通っていて 私は彼の家に何度か行ったことがあった。

彼の家は観光地にあって、沢山あるお土産物店のひとつでした。
昔は全国から観光バスや車で観光客が大勢押し寄せ お土産も一杯買ってくれたのでお店は大繁盛して 彼はお金持ちの”お坊ちゃん”でした。
(他の店には、中学時代から外車を乗り回していたぐらい羽振りが良かった同級生もいました。そういう時代もあったのです。)

しかし観光地というのは、1度来れば2度3度と来るわけでもないので
年が経つごとにすたれてきてだんだんと観光客も少なくなり お店の数も数店になり、売り上げも少なくなり借金をだかえる店も増えて とうとう彼の店も売りに出さなければいけなくなり 家族はバラバラ 彼も夜逃げして身を隠していたそうです。
私の親友とは、電話とメールで何とか連絡を取り合っていたそうなのですが
糖尿病を患い入院し、やがて両目が見えなくなり、それから1ヶ月ぐらいたった今日亡くなったと彼の身内から私の親友に連絡があったのです。
葬儀は身を隠していたこともあり「密葬にした」とのことです。
友よ 安らかに眠って下さい・・・。


これで同級生で最近亡くなったのは3人めだ。
私の親友は数年前に雪かきをしていて転んで頭を強打してから 突然意識がなくなることがあるそうで 今はまともに働けない。 奥さんが家計を切り盛りしている。 私は彼と毎日Skypeで馬鹿話をしている。

小さい頃 一番体が弱かった私は メタボ気味だが最近は風邪もひかずに元気でいる。

人生はいつどうなるかわからない。 
いつポックリ逝ってもいいように 今を楽しもうと思う。




photo by ドマケン