ドマケンのブログ

面白そうな仕事だけやる その先はMAKERS ドマケンの働き方 その他

- 下町ロケット「技術は嘘をつかない!」にはシビレました -

f:id:umi10fuji3suki:20151220092924j:plain

 

こんにちは ドマケンです


今夜で「下町ロケット」も最終回を迎えますが
毎回 佃社長の言葉にはシビレますね。

その中でも「技術は嘘をつかない!」には、私も思わず「そうだ~!」と叫んでしまいました。

私が大手電機メーカーに在籍していた時 ICの検査装置を作っていました。
簡単に言うと出来上がったICの良品/不良品を判定する装置です。

1ヶ月くらいかけて1台作るのですが
装置が出来上がって最終テストをしている時に 
怖い先輩に言われた言葉が私は今も忘れられません。

「いいか お前達が作った装置でICを検査していて
もし”不良品”を”良品”と判定されてしまい そのICが出荷され
ロケットに搭載されて 発射したらそのICのせいで誤動作してしまい

違うところに飛んで行ってしまったり
爆発したらお前達の責任だぞ! だから徹底的にチェックしろ!」

「そうか 私達は命にかかわる重要な装置を作っているんだ」
「自分の作るものに責任を持たなければいけない」と
この先輩の言葉がその後の私に大きな影響を与えてくれました。


「技術は嘘をつかない!」
物を作っていて 何か変だな? と思ったら必ず何かあります。
気のせいではないのです。

長い製造期間中にたった1度しか起こらなかった小さなトラブルでも
解決できていないことは必ず重要な場面で大きなトラブルとなります。
正に「技術は嘘をつかない!」なのです。

エンジニアは、その「何か変だな?」「1度の小さなトラブル」を
再現させて(これが難しい)原因を究明し 技術で解決しなければならないのです。
そこが面白いところでもあるのですが・・・
納期が無い時だと思いっきりあせりますが 後でトラブルが起きることを考えて
納期を延ばしてもらうこともやらねばなりません。
人の命にかかわってきますからね。



さて、お待たせしましたTopの写真ですが
私のショップの製品を作ってくれている友人です。

東京ビッグサイトで開催された
【中小企業総合展】(2015年11月18日~20日)に出展した際に
下町ロケット」の帝国重工の会社の場面で協力された会社のブースを見つけ
佃製作所と帝国重工の作業着を貸してもらい
ついでに本物のバルブとロケットのモデルを手に写真を撮ってもらったそうです。

う~ん うらやましい~!!! 私も行けばよかった~

 

f:id:umi10fuji3suki:20151220093850j:plain

f:id:umi10fuji3suki:20151220093904j:plain

 

TVに出演していた大勢の社員もエキストラで参加されたとのことです。
びっくりポンですね。


ではでは



photo by Friend